山と森の暮らし

カラマツ、雑木,田,畑に囲まれた日々の暮らしのひとこま、つぶやきのブログ

裏庭作りを楽しむ

家の裏、北側ですが、ぬかるみがちなので思い切って暗渠を掘って、裏庭の基礎を整えてもらいました。

チップの道、そして周辺はシロツメクサとチモシーの種を蒔きました。
来年はグリーンの芽が沢山出て、ツーちゃんとポーちゃんはご馳走にありつけることになる・・・予定です。
しかし、早いものでシロツメクサは、もう芽がでてきている、成長が早いのですね。

P1010134落ち葉がいっぱい



P1010131丸太の階段

        父さんは丸太を使って、階段を作りました。
        けっこう大きな木ですねー、まずまず・・・、安定感があっていい感じです。




P1010130石道路

        私は、山から、畑から石を運んで・・・憧れの石畳の通り道!!目指して奮闘中!!


P1010144こぶしと桜

        おぉ!上を見ればなんてきれい、コブシ、桜、色づいて時々ぱらぱらと音を立てて葉っぱが落ちます。
        風かなー?小鳥が遊んでいるかー?  つい、音に誘われそちらに目がいきます。
        静かなもんだなー。

      



スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 22:23:17|
  2. ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

看板復活!

しばらく、ひっそり隅に追いやられていた看板が何とかまた正面にやって来ました。


  P1010142.jpg  


ここに来て最初に作った看板
春は山菜、秋はきのこと、当たり前のように山や畑に知らない人が入ってきて・・・、
それに閉口した対策措置として、看板を作ろうと言うことにした。
「私有地につき通り抜けお止め!」的な言葉は抵抗があったので・・・結果こんな看板になった。

「森の小径ファーム」はなんとなく思いつき程度で付けたのであるが、以後この名がそのままここの呼び名になった。
だが、裏にあるアトリエは、「やまの子文庫」と言う名が付き、去年建てたのは「森の湯」、最近では、「キッチンガーデン」と言う名も付き出した。

父さんは「キッチンガーデンクラブへのお誘い」なるチラシを作ってみたり・・・、そうかと思うと「やっぱりここでは子供たちに少しの間でも自然に触れる体験をしてもらいたいなー」とか・・・相変わらずいろんな事を言ってる訳なのですが・・(言ってるうちが花かなー)、そろそろどこかに落ち着きたくもありますよ。

そんな父さんの最近のこだわりは・・・、「食!」コトコトと今日もストーブで畑の野菜たちを煮ています。


P1010141.jpg

                      ズッキーニーもこれが最後の一個でした。
                      玉ねぎもかわいいでしょ!
                      小さいのでまるまる入れます。
                      ストーブの横にいると暖かく気持ちいい季節になってきました。
                      特に今日は雨模様で肌寒い一日でしたから・・。


  1. 2008/09/23(火) 14:48:46|
  2. ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

komichinoriko

Author:komichinoriko
大阪生まれの大阪育ちの夫と富山県の小さな農村で生まれ育ったわたし、二人大阪での教員生活にピリオドを打って、ここ旭川に家族で移り住むことになりました。早12年目を迎えています。
不公平が目に余るぞー等々、ぼやき多き私たちですが自然の中で私たちなりに暮らして行こうと思っている今日この頃です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (64)
猫 (16)
動物 (18)
空 (2)
畑 (10)
夏 (3)
家族 (57)
体験 (9)
山の恵み (167)
自然 (164)
料理 (22)
ガーデン (2)
? (0)
秋 (9)
冬 (14)
手づくり (18)
春始め (6)
犬 (2)
健康 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード