山と森の暮らし

カラマツ、雑木,田,畑に囲まれた日々の暮らしのひとこま、つぶやきのブログ

あっついなー!

今年の夏は暑いのかもしれない、、、ちょっと外で作業をすると暑さでぐっと疲れてしまう。

36℃、37℃なんてすごいだろうねー、大阪の夏がどんなんだったかなんて・・・もうどこかに飛んでしまっているのかもしれない・・・「あっついなー!」顔をしかめる私たちです。

そうそう、今年は去年に比べ、蛇をよく見る。
シートをどかすとちゃんとそこに居る・・・、期待を裏切らない蛇君である。



P1010014.jpg


     子供たちがいなくなってしばらくして・・・・・・もう発情期を迎えたらしい!!!
     我が家の一番涼しい部屋でグッスリ眠る黒ちゃん。
     あと2ヶ月もすればまた生まれるかもしれない。
     あの後、子猫がほしいと言う問い合わせが4件もありました!!!


P1010015.jpg
 

 
P1010016.jpg


                 天気のいい内にとせっせと薪を作る父さん
                 トタンを乗せて・・・きょうはここまでにしよう


P1010018.jpg
 
              
                 足元をクワガタが歩く。。。セシルに踏まれ怒っています!!!


P1010020.jpg


                上を見れば、オッオー!カラマツの木にかわいい松ぼっくりが・・・。
                生まれたての?きれいな色の実がいっぱいです。
   
                あさってぐらいからこちらは雨マークがついています。
                お祭りイベントは雨か・・・・


スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 21:08:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Happy birthday!!

きょうはベルリンに暮らす息子の誕生日でした。

同じくきょう、「誕生日の記念の日に」・・・とここ森の湯を選んで数時間を過ごされた方がいました。

昨日からその準備やら何やらでちょっとバタバタとしていたせいもあって、スコンと息子の事が抜け落ちていました。
二日ほど前電話で喋ったばかり、2週間のバカンスを西フランスに旅行すると言う・・・・
少し早い誕生日の「おめでとう!」もその時言っていたのに・・・

珍しく息子の誕生日を覚えていた父さん、「誕生日ですか、おめでとうございます!うちの息子と同じです」・・・父さんの口からそのような言葉が・・・びっくりしました。


きょう来て頂いたお客様も、「いい記念になりました」と言って下さり、ホッとした次第であります。

私たちもその後、久しぶりの森の湯で疲れを癒しました。


P1010013.jpg



              「かんぱーい」・・・・森の湯デッキにて
               息子は23歳になりました!!

 
P1010012.jpg  


               デッキから我が家を見る・・・・


  1. 2008/07/29(火) 00:51:48|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道も夏休み!

本州に比べ数日遅く北海道も夏休み!
と思っていたら東北の方も遅いですね・・・。

高3の娘はきょうから夏休みに入りました(遅ー・・・こちらに来て毎年思います)
しかし今日は朝から午後の4時まで講習と言うことで学校へ。
明日日曜日も同じ・・・。

受験生だからしょうがないですか・・・でも去年も講習、クラブと毎日のように出かけていまして、そして短い夏休みは終わったのです。

せっかくの夏なのに北海道の子供たちは自分の時間が無いねー。
もう少し自分で活動できる時間を子供たちにあげてはどうかしら・・・これも毎年感じることです。
本音は、少しは家に居て手伝いをしろー!!!かな。。

さて、当の娘は受験と言うことには入り込めないようで・・・、時間があるとお菓子作りをしています。


P1010002.jpg

      
                     紅茶プリンにはまった!


  2日ほど前きれいな瑠璃色の小鳥を見つけました。
  馬小屋の中で・・・
  出れなくて困っているようでしばらく見ていたのですが動かないので諦めました。

  あの瑠璃色の鳥はどうしたかしら・・・と、気になっていたのですが、きょう夕方それと同じ色の鳥を発見。(たぶん同じ・・)
  羽を片方広げてパタパタしています。


P1010003.jpg

        猫のつぶ子にでも襲われたか・・・右の翼が変。。。

P1010004.jpg

          と思って見ていると、翼を閉じた

  そーっと手を伸ばして触った瞬間、動けないと思っていた小鳥は元気に飛び立っていきました。
  特に怪我をしていたわけでもないらしい、窓にでもぶつかってショック状態だったのか・・・・、
  とにかく良かった良かった。

  ところでー、あのきれいな鳥は何て言う名でしょうか?

  1. 2008/07/26(土) 22:42:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

きょうは草取り

きのうは雨
朝、首の痛さに目が覚める。
思いっきり休もう・・・「寝ます」と久しぶりに昼寝をする。
しかし疲れ過ぎてかえって眠れないものですねー。

父さんは薪のクッキングストーブでコトコト煮物。

夕方ようやく重い体を起こして、お風呂を洗って階下に降りて行くと・・・

「ご飯にしましょう!」と父さん。

ありがたい!

クッキングストーブで炊いたポトフ・・・、美味しくいただきました。

 
P1010121.jpg


      きょうも朝から雨模様です
      
      稲の穂がそろそろ出てきたので・・・慌てて草取りをしようと田んぼへ
      
      もう赤とんぼが飛んでいます
      
      午前中頑張って草を取り・・・さすがに疲れたなー・・・
      
      そんな事ばかり言ってますね。。。

    
      
P1010120.jpg
     

      今年は不耕起でのお米作り
      おかげでいろいろありましたが、何とかここまで来ました

      あと少し頑張ってや!
  1. 2008/07/23(水) 22:42:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

花たちその2

P1010107.jpg


      chiyoさんのお尋ねの花は多分これかな・・・花びらの感じがかわいい・・・と思います
      なでしこの仲間、と思うのですが。
      


P1010083.jpg


                     やっとコスモスが咲き出しました
                             山の池から滲みだした水が溝にたまっています
   


P1010089.jpg


                      アーティーチョーク2年目        
                      この花の部分を食べるそうなんですが。。。どきどき。。。         
                                                             

P1010104.jpg


                      クサフジ
                      雑草のようだけれども、これだけまとまるといいもんです

  1. 2008/07/21(月) 22:33:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

今朝は少し寒く・・・

     「朝は寒いね」
     いつものように半そでTシャツ一枚ではとてもいれなくて
     長袖シャツしかもちょっと温かめを着こむ。
         
     夕方には閉じてしまうルコウソウの花を朝のうちに見ておこう
     カメラを片手に外に出る

     つい色々撮ってしまった


P1010100.jpg


     ルコウソウ・・・朝顔みたいな花ですね、でも葉っぱがぜんぜん違う


                              
P1010075.jpg

                         この青い花は何かなー
                         いっぱい播いた種の中の一つ
                         ちょっと人目を惹きます

                            P1010082.jpg
                         

                         今年はカモミールの種をたくさん播きました



P1010101.jpg

                         これはキンギョソウですよね
                         正式名称は分からないけど・・・


P1010092.jpg

                        コールラビ、Anneさんにいただいた種がちゃんと実りました
                        もう食べていいのかしら?



P1010096.jpg

                         Yuukoさんに教えていただいたオヤマボクチです
                         


P1010097.jpg

                         毎年出る私の好きなセージ
                         ロシアンセージと思っているのですが・・・どうでしょう?
  1. 2008/07/20(日) 10:53:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ベルリンから

ベルリンにいる息子から、久しぶりにメールが来ました。

「実は俺が一番のんびり、らくちんにやってるね、これは。最近ちょっと忙しいけど、好きなことしかやってへんから楽しいは。

で、昨日、また例の知り合いから、新作のモデルを頼まれまして、行ってきました。

今回も皆さん絶賛してらっしゃいました。自分では何がそんなに良いんかわからんけど。
でも、隣の今回一緒にモデルやった女の子の写真と比べてみると、、、
うん、言われてみれば俺の方が雰囲気出てるんちゃうか。
きっと、まじめにやってないのがええねんな」


mime-attachment.jpeg
  1. 2008/07/18(金) 20:25:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

寂しくなってしまいました

P1010056.jpg

青い目の白猫ちゃんは仲良しの短尻尾のトラちゃんと一緒にこの日もらわれていきました。
長ーい尻尾のトラちゃんは近所の猫大好き家族に同じ日にもらわれていきました。

P1010060.jpg


一日置いて昨日、雄猫ちゃんが近所の花屋さんにもらわれていきました。
最後の一匹は広告を見て来てくださった方に昨夜もらわれていきました。


P1010061.jpg



2日間の間にあっという間にいなくなってなんだかぽっかり空いてしまいました。


P1010055.jpg


残された母さん黒猫が不憫でなりません。
大変だったけれど、また子猫さん産んでもらおうかしら・・・なんてもう欲が出てきています!!!


  1. 2008/07/17(木) 12:01:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

なんだかすっきり

P1010065.jpg
きょうは家の裏の片付けに着手。
長らく放置したままだった丸太や廃材。
一方に寄せてかためて積む。

おおはんごんそう、ヨモギよくまあ伸びて・・・、少々の鎌では歯が立たない、「鋸で切りたいくらいだ」とジョークを言い合う。

丸太を持ち上げる(二人では持てない大きな丸太もある・・そういうのは紐を掛けて二人で引きずる)、
丸太の下から蛇が出てこないのが不思議なくらい蛇のお宿のような所・・・
アリが卵を抱え右往左往する。
子供の頃は飽きずによくアリの巣を観察していたものだけれど、今は・・・ちょっと苦手である。

蒸し暑い一日であった。
汗が吹き出る、腰も痛タタタタタターと爺さん婆さんになる。

ちょっと一休み、ポニーのツーちゃん、のんきに草を食む。

P1010067.jpg

全体に草を刈って、気持ちいい感じ・・・

P1010068.jpg

広くなりました
夏はここが涼しい場所になります
  1. 2008/07/17(木) 00:48:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンゴが実った7月14日

P1010046.jpg

実の付くものを植えて実ったら嬉しいな!
ここに移り住んでちょっと落ち着きだした頃、リンゴの木を植えた。
なかなか実がならず、もうダメかな・・・と、思っていたらなんと去年1個実がついた。
食べれるほどの物ではなかったけれど
「やったー!すごい」と言う感じ。

今年はさらに8個ほど実がついた。
それほど手入れらしき事をしたわけではない、年月って自然の力ってすごいわ!

ポニーの親子に見つかって食べられないように・・・
いたしましょ!!
  1. 2008/07/14(月) 15:20:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山の散歩

84b5f930.JPGポニーの親子とぶらぶら散歩。
ポニーの道草に付き合っていると、時の流れが時計から解き放たれていく。
草を選んで食べている。20年以上人手が入らず、夏には草に覆われるところの草を食べさせていると、今まで目にすることの無かったイチゴが、そこに顔を出した。聞いてみるとそこでは、昔々イチゴを栽培していたそうで、20年以上にわたって、人目に触れることなく、草の下で自生し続けていたのである。雪が融け草が芽吹く頃、昔々のイチゴ畑にポニーを放すと、イネ科の草を主に食べるので、さらにイチゴが目に付くようになってきた。ポニーが、時計の時ではない、命のときの流れの扉に誘ってくれているような気がする。

  1. 2008/07/11(金) 10:26:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

komichinoriko

Author:komichinoriko
大阪生まれの大阪育ちの夫と富山県の小さな農村で生まれ育ったわたし、二人大阪での教員生活にピリオドを打って、ここ旭川に家族で移り住むことになりました。早12年目を迎えています。
不公平が目に余るぞー等々、ぼやき多き私たちですが自然の中で私たちなりに暮らして行こうと思っている今日この頃です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (64)
猫 (16)
動物 (18)
空 (2)
畑 (10)
夏 (3)
家族 (57)
体験 (9)
山の恵み (167)
自然 (164)
料理 (22)
ガーデン (2)
? (0)
秋 (9)
冬 (14)
手づくり (18)
春始め (6)
犬 (2)
健康 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード