山と森の暮らし

カラマツ、雑木,田,畑に囲まれた日々の暮らしのひとこま、つぶやきのブログ

冬支度、春支度いたしましょ!!

 明日からまた雪が降るらしい。
 根雪にはまだちょっと間があるようですが・・・。
 とにかくもうすぐ真冬がやってくる。

 きょうは遅ればせながら、球根を植えた。
 雪が積もってしまう前に・・・、まだ間に合う!!と。
 チューリップにアネモネ、ムスカリ、スカシユリ、定価の半額の値であったらしい、安いと買ってくるの が・・・・夫の癖?である。

 冬支度もしつつ・・・、来春の支度もします。
 一つ一つ片付いていくと、暖かい冬がやってくるかしら?



<きょうの風景>

P1010092ふきのとう冬に出る



                        ふきのとうがふたつ、ひょっこり出ている


P1010094冬前にたんぽぽ



                       たんぽぽも数日前から出ている、暖かいともっと花が開くのですが、きょうはしぼんでますね。


P1010096ボンちゃん



     ボンちゃんだ! 勇ましいねー!!


P1010089チロ木登り



                                                           チロちゃんも!!


P1010090天水で洗う



                    けっこう勢いよく水が落ちてます。バケツの中身は・・・・?


P1010091大根と水




               はい、大根と人参でした。
               きれいに泥も落ち、おいしくなりました!!



 
スポンサーサイト
  1. 2009/11/27(金) 23:52:27|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三連休!!

先週はインフルエンザで寝込んでいた札幌に住む息子。
この3連休は何とか復活!!旭川で過ごす。

「お寿司が食べたいー」と言うと
「じゃぁ、僕が握ってあげる」と息子が言う。



ベルリンでは、お客さんを前におしゃべりもしながらお寿司を握っていたそうで・・・、 まぁ、こんな事も平気かとは思うのだが・・・。
途中、ベルリンのAnneさんから電話が入った(インターネットなんですが・・・なんて言うのかな、こういうの・・・)。
慌てて線をつないで、こんなカタチでお寿司を握ることに。

P1010077しゃべる寿司職人2




ヘッドホーンを付けAnneさんとおしゃべり、手も動かして・・・・!!

P1010078しゃべる寿司職人


                          様子が見たいと言うので、早速写真に撮って、Anneさんに送信、送信の仕方が分からず父さんがあたふた。
                          なんともにぎやかな寿司作りになってしまった。
                          Anneさんいわく、ベルリンにも同じようなスタイルでテレビに出て料理を作る番組があるとか・・・、「タクト、そういう仕事できるよー!!」笑っているAnneさんが目                                           

                          に浮かぶようだ。
                                                               
     日本とドイツに今は離れて暮らす二人、来年は落ち着いて一緒にいられるでしょうね。
     そしたら、今度は私たちがインターネットでおしゃべりですね、うまくできるかなー!!?

     息子はとても疲れたようでした!!
     ごくろうさんでした!おいしかったよー。


                               


  1. 2009/11/24(火) 14:49:29|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう5年も立ちますか・・・

11月19日(木)
    「もう5年も立つんだねー・・・」
    「あの頃は良く動いたなー」
    夫君とお互いあの頃は体も元気でまぁ二人とも寒い雪の中でも毎日炭焼きの準備をしたねーと、久しぶりに炭小屋にやって来て、二人改めて5年前を思いだす。

5年前近所のお年寄りに炭焼きの手ほどきをしていただいて、一緒に炭窯・炭小屋を作り、何度か炭を焼いた。
1トン程の炭が焼ける大きな炭窯、もう今はなくなってしまったけれど。
代わりに今度は夫と二人小さな炭窯を作った。しかし炭焼きからはここ数年遠ざかったままだ。

    

P1010068山へ出発


     炭小屋に立てかけ立てたままの木や板を片付けないと、雪の重みで小屋がつぶれるかも知れないと夫くんが言う。

    それでは行きましょう!!と二人炭小屋へ出発!!

P1010070炭小屋

     たしかにねー・・・。
     ちょと手を加えれば、けっこうストーブを囲んでのおしゃべりにいい小屋になると思う。


P1010069炭窯屋根



                                                   新しく作った炭窯、屋根がかたむいてしまっている。
                                                   これも何とかこの冬もってくれれば、来春修理ができるのだが・・・。


                                                   やる事は次々出てくるね、順番に出来るところから頑張りましょう!!
                                                   出来なかったら、それはそれ・・・、よね。


P1010073笹刈



                         ツーちゃんとポーちゃんに笹を刈る
                         これは小屋で食べるツーちゃんポーちゃんの夕食である。


P1010075雪だま



                            セシルの足に付いた雪玉!!
                            この後家に帰りシャワーで溶かす。
                            これからはこんなんばかりやねー、セシルくん!!


    
    
  1. 2009/11/19(木) 23:52:28|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六日ぶりの朝は雪でした

六日ぶりの旭川の朝は雪化粧です。
昨日まで札幌の息子のところにいて、何とまぁー突然の景色の違い。

札幌は寒かった、と言うと旭川の方がもっと寒いでしょ!!と言われそうですが・・・。
特に先週の木曜日金曜日は寒さが厳しかったですねー。
丁度、江別の大麻と言うところにある原毛と糸つむぎのお店「アナンダ」さんに糸つむぎの講習を受けに行っていたのですが、バスを乗り継ぎ電車に乗り、また歩いて・・・と寒さが凍みて凍みて・・・。

あー、でも二日間原毛つむぎと向き合って楽しかった。
難しかったですがねー。

お店のお客のおばあさんが、私のつむいでいた糸を見て「こりゃーひどいわ」を連発。
横にいた若い方は、「初めてにしたら上手よ、わたしはもっとひどかった」、つむぎを教えてくださったお店の人は、こう言う糸は後になって紡ごうと思ってもなかなか紡げないの・・・、記念に取って置くといいよ」。

そしてこれが私の最初の作。

P1010066紡毛糸



            たしかに「ひでえもんだなー」でしょう・・・。
            でも、うれしいー。
            我が家の壊れた紡ぎ車を何とか使えるようにして、冬の楽しみにしよう。



P1010057雪煙



2泊の予定が5泊も息子のところにお世話になった。
お世話になったと言うのはおかしいかー・・。
何とタイミングよく息子がインフルエンザに掛かった。
私にくれた毛布のせいでどうも息子は寒い思いをしたようだ。
感染はもっと前にしていたとは思うが、私が発症のスイッチを押したようで・・・申し訳ない。

インフルエンザはやはり新型であった。
体調も落ち着いてきたので、私は昨日家に帰ってきた。
間が良いと言うのか、悪かったと言うのか・・・、こんな風に息子と過ごす事もそう無い事なので、私は良い時間をもらった。

朝起きると、何と「いきなり雪か・・・」である。

P1010056セシル雪!



         セシル・・・散歩しよう



P1010062雪とラズベリー



                          ラズベリーの葉っぱと雪


留守をしていた間、父さんは猫にセシルに馬に鶏、ご飯作り忙しかったでしょう。
お客さんもあったしね。
「毎日大根ばかり食べていた」そうで・・・、昨日の夕食も、そして今日のお昼も大根でした。

P1010064父さんと昼食

  

P1010065大根煮込み

                    今日のお昼ご飯、大根と鶏の手羽先の煮物、酢豆・・・。家中に匂いがしみこんでいたー。

 

  1. 2009/11/18(水) 17:29:08|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

むかし風りんごのケーキ

前のブログは雪景色だった・・・、ちと日にちが過ぎてしまいました。
もうすっかり雪は融けて、先週後半はゲスト有りで、ばたばたして今、なんだかほっとしています。
娘の誕生日もすっかり忘れてしまって・・・反省・・・。

今日は朝から雨が降ったりやんだり。
ケーキを作ることにする。
「むかし風りんごのケーキ」と言うドイツのケーキ。
どこがドイツ風なのか分かりませんが、とにかくレシピに沿って作りましょう!!


P1010047ケーキ作り




   りんごは我が家で取れたりんごである。
   ジャガイモのようにゴツゴツ、でこぼこのリンゴです。
   ケーキに入れたり、ジャムにするにはぴったりかもしれない。

P1010049焼ける、ケーキ

           途中経過の写真を撮るのを忘れた!
           オーブンの中、おいしく焼けろー


P1010052アップルケーキ



                              アプリコットジャムと言うものが無かったので、急きょ作ってあったリンゴのジャムをケーキの上に塗ることにした。
                              それから粉糖を水で溶いて、ラム酒を少し入れたものを上からWの字で書く。
                              もう少し細く糸を引く感じがいいのですが・・・。


P1010053アップルりんご中は?


                                                          中は・・・こんな感じ。
                                                          いただきまーす。




  1. 2009/11/09(月) 16:11:42|
  2. 手づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やって来ました~白い冬

昨夜から降り出した雪が、朝はしっかり積もっていました。
思っていた以上の積雪に・・・「あれまーつもりましたねー」。

P1010034雪景色池


P1010035雪景色山





ポニーのポーとツーちゃんは、父さんが大丈夫と思ってつけた柵を蹴破って、雪の中に消えて行きました・・・「あれまー・・・」。
しょうがない、しばらく自由にさせとこ!
夫君のぼやきはまだまだ健在で・・・、朝食を摂りながらぼやき始めると止まらなくなる父さんのぼやき(いつかぼやき特集をしよ!)を聞いていると・・・、ご近所から「馬が来てるよー」の電話。
「行ってしまったか!!」
父さんと二人でポーとツーをお迎えに、おかげで楽しい雪の中の散歩が出来ました。


P1010039眠るつぶ、セシル

ストーブの火が嬉しい季節となりました!!
猫も犬もそれぞれ一番いい場所でお休みです。
このところ家出の多かったつぶ子ちゃんも毎日帰ってくるようになりました、よかったわー。


P1010038眠るチロ、ボン



                                      チロとボン・・・、ヌップはどこかお出かけのようです。
  1. 2009/11/01(日) 15:09:12|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

komichinoriko

Author:komichinoriko
大阪生まれの大阪育ちの夫と富山県の小さな農村で生まれ育ったわたし、二人大阪での教員生活にピリオドを打って、ここ旭川に家族で移り住むことになりました。早12年目を迎えています。
不公平が目に余るぞー等々、ぼやき多き私たちですが自然の中で私たちなりに暮らして行こうと思っている今日この頃です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (64)
猫 (16)
動物 (18)
空 (2)
畑 (10)
夏 (3)
家族 (58)
体験 (9)
山の恵み (167)
自然 (164)
料理 (22)
ガーデン (2)
? (0)
秋 (9)
冬 (14)
手づくり (18)
春始め (6)
犬 (2)
健康 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード