山と森の暮らし

カラマツ、雑木,田,畑に囲まれた日々の暮らしのひとこま、つぶやきのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋の収穫

9月28日(火)

      紅葉

                      朝のお天気に誘われて、久しぶりにお山を歩く
                      桜の木かな?紅葉が始まってるね。



       アキアカネ

                  アキアカネ、一休み




     あっ、子ク?マ

                                                   「おっ、子グマだ!」
                                                   セシルでした!
                                                   栗の木が前を塞ぐように枝をのばす



        くるみ

                           クルミ、くりがドサッと、音を立てて落ちてくる



         シハ?ク?リ

                                                     栗拾い
                                                     つい夢中になる
                                                     昨日はこのシバグリのご飯をいただいた
                                                     父さんは「栗の渋皮煮」、ただ今挑戦中!





        マムシ草

   マムシグサの果実
   名前からしてちょっとすごい色、この辺もマムシでましたね、以前






スポンサーサイト
  1. 2010/09/28(火) 14:01:23|
  2. 山の恵み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お彼岸

9月23日(木)秋分の日

  お彼岸と言う事で、すぐ近くの墓地はお参りの人が来ているのでしょう。
  車が数台我が家までやって来ては、そして「あっ、失敬」とばかりにUターン。
  「せっかく来たのならゆっくりどうぞ!」、そう言ってあげればよかったかしら?

  見知らぬ人と、のんびりお茶を飲みながら世間話も楽しいものね。残念!!



セシルとチロ一緒

                                               人間が座る前にしっかと自分たちの場所にしてしまいますね!
                                               猫のチロはセシルと気が合うみたい。      

                                               







            今年はシソがたくさん出来ました。
            毎朝、酢大豆と一緒にシソを刻んで食べます。
            シソジュースもかなりたくさん作りました。

            きょうも葉っぱを摘んでシソジュース作り
            そして、あんこを煮ておはぎ作りです。
                  


シソを煮る

                                                          今日はもう肌寒い天気、クッキングストーブの火が気持ちいいくらいです。






      おはき?と萩

                              
                           なんとか夕食に間に合いました。
                           お月さんは残念ながら見えませんが、ちょっと気分を味わってみました。








  1. 2010/09/24(金) 00:07:17|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

   もう冬支度ですか?

 9月19日(日)
 
毎日が日曜日みたいな私たちの暮らし。
きょうは日曜日だけれど、お仕事をします、曜日はもう関係ないかー??

朝は雨がしとしとと降っていました。
「ちょっと寒いねー」
長袖をもう一枚重ねる。(これが例年の気温と言うべきかな?)

徐々に陽も出て来て、父さんがチェンソーで木を切り出した。
私は久しぶりに糸を紡いでみた。


       薪つ?くり



                 午後は私もちょこっとお邪魔して
                 父さんが木を切り、私は皮をむいて積んで行く。
                 少し乾かさないとね、とのこと。

                 数年前に切り出してもらったカラマツの間伐材
                 大きな間伐材の山も今年で全部片付きそうです。
             
                 カラマツは小さなとげが一面にあるので、うっかりとは触れない。
                 そこを猫のヌップが渡っては遊ぶ。
                 猫の肉球にとげは刺さらないのかー?

                「マムシはいないねー」と父さんが残念そうに言う。
                「去年はいたのにー」と、やっぱり残念そうです。

                いよいよ冬に向かって
                冬支度ですかー。





                 

                                  
  1. 2010/09/19(日) 22:17:01|
  2. 山の恵み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

かんぴょう干し

きのうの事なのですが、富山県の黒部市がどうも雨で浸水しているらしいと、ラジオで聞いた。
黒部と言えば、実家とはお隣の様な物で、黒部川を挟んでいる。
「黒部川が溢れたか?」
さっそく電話をしてみるが母は出ない。
「避難でもしてるのかしら?」

       そう私が中学生の時、黒部川の一部が決壊して避難勧告が出た。
       すぐ近くまで水が来て、私は担げない程の荷物を風呂敷に詰め込んで、
       母に笑われた。
       あわやと言う所で水が落ち着き、避難する事無く終わった。


「避難してるのかしらー?」
などと心配したものの、その後すっかり忘れてしまって(何て薄情なんだろう私)
きょう、夫に言われあわてて再度電話をした。

電話口に元気な母の声がした。
昨日は、そんな事は全く知らずに庭で草抜きをしていたとの事。
まーよかったですわ!!
一人で居ると風がゴーゴー吹くだけでも心細いでしょう。
私は電話をするぐらいしか出来ません。




旭川は今日もいい天気
ユウガオを剥いて干しました。


             かんひ?ょう干し


                         干してくれたのは夫です。
                          「かんぴょうかんぴょうかんぴょうー、かんぴょうーがゆれーるよー!!」
                          つい歌ってしまいます。

                          ニワトリたちがこの白ーい物を見上げ、食べようと集まって来るのには困りました。
                          
                          さて、無事難を逃れ、かんぴょうとなって私たちの口に収まるのでしょうか!!!???

  1. 2010/09/13(月) 23:37:19|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋に向かって

天高く
 
                             天高く馬肥ゆる秋
                             この慣用句が、秋の実りを盗りにくる外敵を
                             警戒する言い回しだったとは吃驚。
                          
                             しかしここでは、秋の心地良さそのものです。(げん)
  1. 2010/09/11(土) 19:09:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

秋の空

  9月9日(木)

今日は久しぶりの快晴
いえ、昨日も確かいいお天気でしたね。
その前の日、月曜日が土砂降りと明るい日差しの繰り返しで、「どうなってるの?」と呆れるばかりでした。

今日はせっせと草刈りをしました。


     秋の空

                                             空を見れば、きれいー、もう秋の空です




                 大きなコ?ーヤ



                            ジャングルと化した畑、草を刈り、草を刈り、分け入ると大きなゴーヤが見えました
                            久しぶりに見るゴーヤ君、ちょっと大きくなり過ぎ!!
                            大きいのが4つ程ぶら下がっている。
                            1個いただいてゴーヤチャンプルーにして食べました。
                            この苦みが私は大好きです。
                            




                                かんひ?ょう


                                                                   この巨大な物はかんぴょうの元
                                                                   えー、ユウガオって言うのでしょうか?それともトウガンと言うのでしょうかー?
                                                                   一緒にお昼寝をするのがボンちゃんです。



                                                                   
  1. 2010/09/09(木) 20:57:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山の郵便配達

大阪で仕事をしていた頃は夫君の影響で、マウンテンバイクに乗っての通勤等々、
それなりに自転車に親しんだ時期があった。
こちらに来てからはとんと乗る事が無かったが、また少し乗る機会を得る事ができるかも!!?



朝起きると、「山の郵便配達行ってらっしゃい」と夫君がいう。

     2日前、夫君に自転車を整えてもらい、サイクリング道路まで二人出かけ試乗してみたのである。
     私はほんとに久しぶりの自転車である。
     しかも初めて乗る自転車なのでおっかなびっくり。
     それでも直ぐに「まあこれなら大丈夫かな?」と言う感触が掴めた。
     「やったね、これからは乗るぞー」と、喜んだわけである。
     夫君も数日前リサイクルショップで見つけたマウンテンバイクに乗り、
     「これなら気楽に乗れる」とまずまずの調子。



肩にかけれる布の鞄まで用意をしてくれ、
さっそく郵便物を出しに下の郵便ポストに行く事になった。
距離は短いもののザザーと下って、帰りは魔の登り坂!
まー無事転けずに帰れる事だけ考えてー

「いってきまーす」

       山の郵便屋さん
                               いざ出発!     おっ、遠くでツーちゃんが見てるー





     大丈夫?
                                                              
                                               砂利道、だいじょうぶかなー






               たた?いまー

                                                        「ただいまー!」帰れたぞー





        フー疲れた


                               夫くんがびっくりする程スムーズに早く帰って来れた。
                               何と魔の登り坂も自転車から降りる事無く上りきってしまった!!

                               用意してくれてた朝ご飯
                               やっぱり運動したあとのご飯はおいしいねーっと言いたい所なのだがー、
                               「 気持ちわるー!!」
                               そうなんです、かなりこたえました!!!                          
                               





  1. 2010/09/05(日) 00:00:31|
  2. 山の恵み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の終わり

大学生の娘が札幌に帰って行きました。

今日からまたアルバイトが始まるそうです。

ここ3日程暑さがぶり帰って、暑い暑い蒸し暑い!
でも、娘が帰って、アー夏も終わったなー、そんな気がします。

もう9月ですものね。

        穂波札幌へ



昨日近くに住むSさん(旭山動物園の飼育員さん)が、
虫の事をいろいろ調査研究されている方を案内して池の中の虫を調べにやって来ました。
さっそく我が家の山田んぼの中の水たまり、池を案内し見てもらいました。

網のたもをガサッと突っ込み引き上げる。
黒い大きなゲンゴロウ、マツモ虫、エビ、ザリガニ、ヤゴが入っていました。
エビは透き通ってきれい、「おいしそう!」と言うと、「美味しいと思いますよ!」
ヤゴも、オニヤンマと赤とんぼでは形が違う事も教えてもらった。
少しの時間ちょっとわくわく楽しい時間をもらった。

いろいろな生き物がまだいるのだ。
改めてこの状態は大切にしたいものだ感じた次第であります。

それからザリガニは日本ザリガニである事が分かり、ほっと胸を撫で下ろしました。
いまのところ、日本ザリガニはまだここにちゃんと棲息している事が分かって、嬉しい、大事にしたいものです。





  1. 2010/09/01(水) 22:37:21|
  2. 山の恵み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

komichinoriko

Author:komichinoriko
大阪生まれの大阪育ちの夫と富山県の小さな農村で生まれ育ったわたし、二人大阪での教員生活にピリオドを打って、ここ旭川に家族で移り住むことになりました。早12年目を迎えています。
不公平が目に余るぞー等々、ぼやき多き私たちですが自然の中で私たちなりに暮らして行こうと思っている今日この頃です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (64)
猫 (16)
動物 (18)
空 (2)
畑 (10)
夏 (3)
家族 (56)
体験 (9)
山の恵み (167)
自然 (161)
料理 (22)
ガーデン (2)
? (0)
秋 (9)
冬 (14)
手づくり (18)
春始め (6)
犬 (2)
健康 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。