山と森の暮らし

カラマツ、雑木,田,畑に囲まれた日々の暮らしのひとこま、つぶやきのブログ

フライドエッグ

 4月30日(土)

   今日は久しぶりの青空の見える天気でした。
   日も長くなってきてついつい遅くまで外で動いてしまいます。
   父さんは畑に軽く耕運機をかけ、種まきいつでもOKとなってきました。
   私は花の根を掘り起こし移植をしました。
   いつもよりちょっと遅い夕食準備。
   上沼恵美子さんの「おしゃべりクッキング」でやっていたフライドエッグ、
   父さんと二人大急ぎで取り掛かる。
   玉ネギとにんにく、トマトの水煮缶で作るソース(アンチョビは省略)
   油で卵をフライにする、ソースと半熟黄身がうまくあって思ったよりおいしかった!!
   ワインに合うぞ!


  
   _307セシル弾む

   
  丸太の木を動かしたら・・・下から蝦夷サンショウウオが・・、
  寝てるところをお邪魔したようです。


スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 22:16:52|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダニの季節がやって来ました

 4月28日(木)

  猫たちがダニを付けて帰ってくるようになりました。
  いつの間にかダニの季節がやってきた!
  二日前犬のセシルと山に入ったあと、セシルの体にはダニがわんさか・・・
  父さんと二人大急ぎでダニ取りです。30匹ぐらいは取ったでしょう!!
  
  今日は雨でした。
  なかなか畑日和は来ませんねー。

  オレンジに染まった山々、10年以上ここに住んでいてもなかなか見れない色。
  もう少し載せちゃいます。
  カタクリ達も!!


       _299セシル弾む

       _300セシル弾む

       _297セシル弾む

       _303セシル弾む

       _305セシル弾む

       _296セシル弾む


  1. 2011/04/28(木) 22:51:12|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山の春色

 4月26日(火

  不安定な空模様が続いています。
  午前中晴れ間の内にと、お山へ笹刈りに出かけました。
  早春の風景は何ともいえない色あい、雨の日は雨の日で美しい。
  突然夕日に照らされ染まる山や家並み。
  山に入れば、可愛い花たちが待っていてくれる・・・・。


  
     _294セシル弾む

     _295セシル弾む


     _291セシル弾む
     

     _286セシル弾む


     _282セシル弾む


     _298セシル弾む
[山の春色]の続きを読む
  1. 2011/04/26(火) 16:40:23|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

断捨離

 4月22日(金)

  雪はもう終わりと思っていたのですが、今朝はまた雪であたりが白くなっていました。
  しかし早いうちに融けてくれたのでほっと一安心です。
  地面が乾かない内は土にもあまりさわれなくて・・・、
  今日もやっぱりのんびり行こうかなー・・。

   

  _280セシル弾む


             ここにお花を植えたいの・・・土を運んで(4/21)





 「断捨離」
  新聞の記事で目にした時から夫君と二人何かと「だんしゃりですわい」などと使ったりしている。
  リサイクルショップに行っては気に入ったものをつい買ってくる
  ブックオフに行っては本を買い込んで、「置くところが無いよー・・・」
  と言っている私たちはとても「断捨離」には遠いだろう。
  物は増えるけど無駄にはなってない・・・と言いたいけどね。
  ベルリンに暮らす息子たちの生活は結構シンプルで、私たちには「断捨離」に見える。
  週末のイースターはバックパックを二人かついで1~2泊歩くと言う。
  そういえば、ドイツのメルケル首相は脱原発に180度急転回。
  その思い切りの良さは(いろいろ思惑もあるのでしょうが)「断捨離」と言っては
  あまりにも唐突かな・・・。


  1. 2011/04/22(金) 09:39:07|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

て・てん・てん・てんしの羽!

 4月19日(火)

   ゴールデンウイークの話もちらほらと、もうすぐ5月がやってくる。
   かすかな兆しに春を感じ、それからはゆっくりゆっくりやってくる。
   春本番ー!!と思っているとすぐ夏がやってきて、あっという間に秋。
   波に乗り遅れそうと、あせってはいけない、
   しかしこの時期いろいろやる事がわーとやってきて「おっとっと」である。
   春本番の前にもう少し時間をくださーい!!
   雪はもういりません・・・。
   

   ひよこのピーこちゃん、順調に育ってうっすら白い天使の羽が見えてきました。

      _279セシル弾む



             _278セシル弾む
  
                  怖いときは羽の下にもぐりこみます!
                  でも、ちょっと見たいのよね、「キョロキョロ」


  1. 2011/04/19(火) 23:19:43|
  2. 山の恵み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪が月に

_277セシル弾む

思わぬ雪も昼過ぎには
ようやくあがりました。
夕食のとき窓の外の月に
ついシャッターをきりました。

見たようには写せません。




  1. 2011/04/18(月) 21:11:35|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大雪警報ですか・・・。

 4月17日(日)

   「雪が降る・・・、ほんとかなー」と思っていたのですが、
   昨夜、寝ようと窓に目をやると外がもう真っ白であった。
   目を疑った。
   重たい水水水の雪、みぞれに近い雪がほぼ一日降り続いた。
   上川中部(ここ旭川であろう!)大雪警報が夕方近くまで出ていた。
   いやはやすごいね!



   _276セシル弾む



          _275セシル弾む

           
               本格的な春の作業の前に、
               延び延びになっていたこの裂き織りを仕上げてしまいたい。
               150cmぐらいは出来ただろう、後この倍ぐらいは織れるかなー。
               ひさかたぶりの織物は楽しいねー・・・、自分でもびっくりの楽しさ!

  1. 2011/04/17(日) 18:21:58|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の土曜日

 4月16日(土)

   午前中つるが伸びて通ることも出来なくなったバラを思い切って切りました。
   切ったバラのつるを道路際に二人で挿し木をして歩きました。
   「上手くつくかなー?」「大きくなったらまた困るよー!」「バラやら木やらが絡むほどがいい!」
   この場所で力強く根付く物は大事にして行きたいと、どうもこだわっている(確信してる)。

   ひと段落してから、「雨が降らないうちに用事を済ましてくる」とまめな夫君は出かけた。
   きっと遅くなるだろうなーと思っていると、随分早くに帰ってきた。
   「牛乳が無かった」と一言。
   近くの農協スーパーに行ったようだが、思うものが無かったのか。
   「いつも買う(安い)牛乳が無かった」と言う。
   いかにも残念そうで何度も言う、やっぱりちょっと変わった夫である。
   それで早く帰ってきた??

   昼前から雨が降り出した。
   明日は雪が降るって!!
   クロッカスも咲き出したのにね。
   「もう白くならなくてもいいのになー」と夫君は私に言う。
   「まーもういいわねー・・・。」力なく答える私。

   午後も降り続いた春の雨の日。


   _272セシル弾む

       _274セシル弾む


          _273セシル弾む
  1. 2011/04/16(土) 20:30:37|
  2. 山の恵み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4羽のお母さん

 4月12日

  11日のきのう、一緒に暮らす夫君の母が91歳の誕生日を迎えました。
  医者にかかると言うことも無く、元気に過ごしています。
  あちこち痛い痛いわたしたち、うらやましいぐらいの体力です。

  ウコッケイの雛が生まれました。
  「きいろちゃん」と言います。
  体が黄色いので・・・・。
  3羽生まれましたが元気に生き残ったのは一羽だけ。
  せっかく生まれたのにねー・・・、死んでしまった雛を見るのはつらい。
  
  一羽の雛に世話を焼いてくれるのは4羽のお母さん。
  頼もしいようなうるさいような・・・、ひやひやしてしまいます。


  _271セシル弾む


 
 畑の仕事がぼちぼち始まり~始まりー!!
 種屋さんに行って二人わんさかと種を買ってきました。
 買ったはいいがー、あとが大変ですわい。
 がんばって種を蒔かないと、先に進めませんよー(あせあせ)。


         _270セシル弾む


             _269セシル弾む

                      「ぼくも何か手伝わなくっちゃー(あせあせ)」・・セシル


  1. 2011/04/12(火) 20:26:02|
  2. 山の恵み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春のいとなみ

_268セシル弾む


田んぼの周りの水路では、
かえるの鳴き声がにぎやかです。
もう少しすれば、
おたまじゃくしでいっぱいになります。




  1. 2011/04/08(金) 08:59:57|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

便利さと引き換えに失なわれたもの

 4月6日(水)

  「便利さと引き換えに失われたもの」
  失われたものの大きさを、山で暮らしているとよく感じることが出来ます。
  山で暮らし始める以前からその事はどこかにひっかかっていたと思いますが、
  実際山で暮らしをしてみて更にそのことが強く感じられるようになったと思います。
  たとえば、失われたもの
  汚染された水が海に流されています。
  汚染された「コウナゴ」は、商品価値がないと・・・
  放射能濃度が高い野菜は商品価値がないと・・・
  補償の事がいつも強く取り上げられます。
  人間を含めてあらゆる生き物は同じ大切な命、その事はどこか軽く見られ、
  人は商品としての価値、お金にしか心が行かない。
  汚染された「コウナゴ」が、私たちと同じように生きていて被曝の危険にさらされてしまったこと。
  その他あらゆる命あるものが、被曝の危険にさらされていること。
  そんな声が聞こえてこないのがさびしい。
  いのちは命の巡りによって、いのちをつないでいると言うことに
  心を向けたいものです。

  

 
   _267セシル弾む

       暖かくなって日中はストーブのお世話になる事もほとんどなくなってきました。
       それでも夜は少しだけほのほのと温まりたくなります。
       炭小屋から取ってきた炭を炊いて・・・。
       突然火花が・・・・、きれいー花火みたいー風呂上りのひと時ほのほのしました。


  1. 2011/04/06(水) 19:03:16|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日が長くなりました

 4月5日(火)

  今週はずんずんと暖かくなるようです。
  我が家の古株の雄鶏「シャモ」くんは、若いボス雄鶏に追われ
  日中は柵の外で一人さびしく過ごしています。
  しかし、まぁ元気にしています。
  お天気がよくて「シャモ君よかったですね!」。

  いつの間にか日が長くなって5時でもなんと明るいのです。



         _266セシル弾む

          夕日を受けてか、近くのお山は少し紫がかっている気がします。



         _265セシル弾む

       
          ルバーブがさっそく芽を出しています。
          黒々した土の中ひときわ鮮やかです。

  1. 2011/04/05(火) 19:28:14|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬に逆戻り

 4月2日(土)

  昨日は洗濯日和で幸せ気分でしたが、今日は朝から白い世界に変わっていました。
  今日は「ふぶき」と予報が出ていたので、覚悟はしてましたが、内心まさか・・・と言う気持ちも・・・。
  ちょっとだけ美しい冬に逆戻り。
  今も降り続いてけっこう雪が積もってきましたが、またすぐ融けるでしょう、今はこんな季節です。

  片目になってしまってボスの座を下ろされた雄鶏は、みんなのいる小屋に戻りました。
  新ボスの若雄鶏とは距離を置くようにひっそりとしています。
  今度は一番年寄りの雄鶏(「シャモ!」と呼んで小さい時から可愛がっていた雄鶏)と、
  新ボスが戦いをしているところに出くわしてしまった。
  思わず引き離したものの、これは避けれない戦いか・・・と。
  第2ラウンドが始まった。
  年寄りの「シャモ」はとことんやられうずくまっていた、両目は腫れ上がってふさがっている。
  ちゃんと目が開くようになるか心配だ。
  いたいけな姿が頭の中にちらつき胸が詰まる。


             _261セシル弾む


     冬に戻ってしまって、やっぱり寝るっしかないっか!   気持ち良さそうじゃ・・・。





      _264セシル弾む

  

            _263セシル弾む

     父さんは中古のシュレッターを買ってきて乾かした笹をシュレッターにかける。
     はじめは一枚ずつやっていたのだが、何枚かこうしてはさんでスイッチを入れればいいのだ!と
     毎日時間を見つけてはやっている。
     下のバケツに細くなった笹がたまっていく。
     これを更にこまかくして鶏の餌に混ぜるらしい。
     健康な鶏になるらしい!!
     決闘のしない鶏にならないものかしらん!!ほんまにです。


  1. 2011/04/02(土) 22:49:12|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外で干せました

 4月1日(金)

  なんと4月なんですね。
  ここに来て雪はグッと融け、チューリップにクロッカスにもう芽が出ています。
  乾いた土や草の上でごろんと寝転ぶ猫たちを眺め、走り回るポニーたちを眺め・・・、
  幸せな気持ちに浸っています。
  自然は小春日和もあれば、冷たかったり、強かったり厳しかったり・・・、
  じっとひたすら我慢の日、でも必ず暖かい日、温かくなる事はやって来ますね。
  
  猫が、走り回わる季節、ネズミを口にくわえて。
  ネズミの災難の季節。
  大喜びでほおばったネズミが口に合わなかったのか、私の毛布、シーツの上で「オエッ!」・・・。
  やられちゃいました。
  人間も災難の季節。
  でも、今日は洗濯日和、数ヶ月ぶりに外の干し場で毛布もシーツも干して、
  午後の3時にはもう乾いていました。
  お日様の力はすごい、ありがとう!



       _260セシル弾む

           この感触久しぶりだー  うれしい、美味しい、気持ちいい、ツーとポーです。


  1. 2011/04/01(金) 21:21:40|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

komichinoriko

Author:komichinoriko
大阪生まれの大阪育ちの夫と富山県の小さな農村で生まれ育ったわたし、二人大阪での教員生活にピリオドを打って、ここ旭川に家族で移り住むことになりました。早12年目を迎えています。
不公平が目に余るぞー等々、ぼやき多き私たちですが自然の中で私たちなりに暮らして行こうと思っている今日この頃です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (64)
猫 (16)
動物 (18)
空 (2)
畑 (10)
夏 (3)
家族 (58)
体験 (9)
山の恵み (167)
自然 (164)
料理 (22)
ガーデン (2)
? (0)
秋 (9)
冬 (14)
手づくり (18)
春始め (6)
犬 (2)
健康 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード